ネット時代を勝ち抜く「デジタルマーケティング研修」

マーケティングのプロが教える体系知識。デジタルの基礎を体系的に理解します。「顧客のデジタルマーケティング投資攻略」「自社商品のデジタルプロモーション」に。

デジタルマーケティング研修のプログラム概要


概要

もはやビジネスのなかでインターネットの活用が不可欠であることは言うまでもありません。
特にマーケティング領域では「デジタルマーケティング」の取り組みを避けて通ることはできません。

しかし、デジタル領域は毎年のように新しい技術、概念がでてくるため、
「デジタルマーケティングの知見を身につけたいが、追いつかない。」
「デジタルマーケティングを体系的に学ぶ機会がない。」
という方も多いのではないでしょうか。

デジタルマーケティング研修では、「オウンドメディア(公式サイト)」「インターネット広告」「ソーシャルメディア」「ビックデータ」など、まずその全体像を把握し、その理論と実務を体系的に学んでいただきます。
その結果、デジタルマーケティングの基礎知識と最新動向を押さえ、組織としてデジタルマーケティング施策を活用できる素地を作ることを目指します。



対象

  • デジタルマーケティング施策を立案、運用する役割にある方
  • マーケティング部門でマーケティング全般を把握するべき立場にある方
  • ITベンダー等、顧客企業のデジタルマーケティング施策に関連する提案をする方

目的、ゴール

  • デジタルマーケティングの全体像を理論と実務の両面から理解する
  • デジタルマーケティングにかかわる最新動向を把握し、企画立案、導入の遂行ができるようになる
  • 顧客企業にデジタルマーケティングにかかわる提案ができるようになる(ITベンダーなど)

シナプスのデジタルマーケティング研修の特徴


受講生の方の達成目標に応じてカスタマイズ

ひとことでデジタルマーケティングと言っても非常に広い領域にわたります。自社ビジネスではデジタルマーケティングをどのように活用できるかをイメージしながら教育プログラムも検討する必要があります。シナプスではまずそのプログラム設計からご相談させていただき、最適なご提案をいたします。



講師はデジタルマーケティングのエキスパート


山浦直宏(ヤマウラ ナオヒロ)

アユダンテ株式会社 データソリューション推進統括部 統括部長 チーフエグゼクティブコンサルタント 元立教大学経営学部兼任講師

読売広告社において、事業局、営業局、デジタルビジネス局を経て、ファーストリテイリング、トランスコスモスにて一貫してデジタルマーケティングに従事。
2016年よりアユダンテに勤務。
ネット広告の黎明期より一貫して、ネット広告、デジタルマーケティング畑を歩む。
アクセス解析には2003年より取組み、解析・コンサルティングの実績多数。
2010年よりGoogle アナリティクス360を中心としたデジタルマーケティングコンサルティングに取り組む。
これまでに行ってきた「Google アナリティクスIQ講座」では資格取得者1000名余を育成する一方で、立教大学のほか、多摩大学、東京都市大学、青山学院大学でも教鞭を執り人材育成にも取り組む。

このほか、一般向け講座・講演、業界誌やネットメディアなどでの執筆・寄稿多数。



3.デジタルマーケティング基礎研修カリキュラム



概要 内容 補足
デジタル
マーケティング概論
  • デジタルマーケティングとは
  • デジタル時代の消費行動モデル
  • デジタルマーケティングの仕組み
【事例】ポイントカードのデータ活用事例を中心に動画素材を活用して紹介。
【グループワーク】 顧客理解のための4P分析
Webマーケティングとデータ
  • オウンドメディアのマーケティング活用
  • Webサイトとモバイルアプリ
  • マルチデバイスとオウンドメディア
【事例】サイト種別(ECサイト、ブランドサイト、メディアサイト、など)別の事例を紹介。
【グループワーク】 サイト種別ごとのマクロコンバージョン、マイクロコンバージョン設計演習
インターネット広告
  • 4マス広告とインターネット広告
  • 最新のインターネット広告
【事例】マス(TV)、動画、バナー、検索広告の総合活用事例紹介
【事例】 広告効果測定の基本的考え方を紹介。
ソーシャルメディア
マーケティング
  • ソーシャルメディアとは
  • ソーシャルメディアのマーケティング活用
  • SNSマーケティング最新動向
【事例】ソーシャルメディアデータの活用事例(プロモーション、顧客サポート、監視、ほか)
【演習】SMS(ツイッター)データのツールを使った分析演習
データの
マーケティング活用
  • ビックデータとは
  • マーケティングに活用されるさまざまなデータ
  • DMPとは
  • 最新キーワード解説「IoT」「AI」「MA」
【事例】DMPの導入、活用事例を紹介
【演習】Google アナリティクスを使った簡単なアクセス解析演習を行う。

企業研修の資料請求・お問い合わせ 企業研修事例集無料ダウンロード

このような企業様にデジタルマーケティング研修をオススメします

自社ビジネスの拡販のためにデジタルマーケティングを積極的に導入したい

マーケティング政策のなかでもデジタルマーケティングの重要性は年々高まっています。
今後さらにデジタルマーケティングに重点的に取り組まねばならないと課題感を持っている企業は多いことでしょう。
しかし、デジタルマーケティングの領域は広く、なおかつ専門的な知識やノウハウが求められます。
しかも、デジタルマーケティングのトレンドは早く、常に最新の知識が求められます。
一通りデジタルマーケティング施策の全体像を理解し、最新動向を把握するにはこのデジタルマーケティング研修は最適です。

顧客企業からデジタルマーケティングに関連する提案を求められることが多くなった

ITベンダー様等におかれましては、顧客企業にデジタルマーケティングにかかわる提案を求められることが増えていることでしょう。
顧客企業のマーケティング担当者もデジタルマーケティングについて勉強をされています。
ITベンダーの営業や企画を担う方としても一通りのデジタルマーケティングについて理解していることが必要です。
まずデジタルマーケティングの全体像を押さえ、各施策の目的、特徴、運用ノウハウを学び、最適な提案を立案できるスキルを身につけましょう。

デジタルマーケティング研修の実施事例

日本ユニシス様:デジタルマーケティング領域攻略研修体系

日本ユニシス様株式会社では、数年前よりマーケティング社内研修をシナプスに依頼しています。今回は、日本ユニシス様が、それぞれの研修を追加導入した経緯や感想を、組織開発部の太田 志保さんにお伺いしていきます。


太田様

なかなかマーケティング専門の研修会社さんってないんですね。 MBA的なマーケティングの知識を教えるところはあります。 しかし、マーケティングの実践的なプログラムが必要とされているので、我々の方に入り込んで踏み込んだプログラムを作るなど、深いところに応えてくれる研修会社さんは、とてもありがたいです。


【小売】大手通信販売事業者


現在、通信販売のひとつのチャネルとしてECを強化していく方針です。
その一環として専門部隊を立ち上げたのですが、個々のメンバーの知識やスキルにもばらつきがあり、問題意識を持っていました。
まずデジタルマーケティングの全体像をカバーするとともに、最新のトレンドなどを紹介していただき、メンバーの共通言語ができたと感じています。


【IT業界】大手システムベンダー


最近デジタルマーケティングに関連するプロジェクトが増えています。
これまでは自社のツール紹介と技術的な提案に留まっていました。
デジタルマーケティング研修によって、マーケティング視点で顧客ニーズを捉え、付加価値の高い提案を考えられるようになると実感しています。


デジタルマーケティング研修の受講生の感想


メディア業界 企画 30歳代男性


メディア業界もデジタルマーケティングを取り入れていくことが必須と痛感しています。 しかし、自分の知識は部分的なものだったし、新しい情報を追いかけきれないので、このデジタルマーケティング研修は助かりました。

IT業界 営業 20歳代女性


まさに今、担当するお客様からデジタルマーケティングにかかわる提案を求められています。 まだ十分に使いこなせるわけではありませんが、手時たるマーケティングの基礎的なことが理解できて、明日からの営業活動に役立ちそうです。

デジタルマーケティング研修の担当講師

  • 山浦直宏

企業研修・社員研修の講師一覧


マーケティング研修

コンテンツに戻る