マーケティング戦略構築コンサルティング

ターゲティング・ポジショニング設定、仮説設定と仮説検証方法をレクチャーやマーケティング戦略の構築サポートを行います。

概要

戦略の本質は「選択と集中」にあります。
既存事業のさらなる成長を目指すためには、限られた経営資源を最大有効活用するための選択と集中の指針を明確化することが肝要です。
そのために、リサーチを通じて様々な情報収集を行い、客観的かつ論理的なアプローチで戦略構築を支援いたします。
コンサルティングスタイルとしては、社内メンバーから構成されるプロジェクトチームを編成していただき、コンサルタントとともに二人三脚で戦略構築に取り組みます。
このインハウス型コンサルティングによって、メンバーは戦略構築のプロセス、手順などノウハウを習得し、組織スキルの強化につながるのです。

マーケティング戦略構築コンサルティングのアプローチ


フェーズ1 目的・ゴール設定

最初に「目的・ゴール」の設定を行います。
このフェーズは、経営トップとのディスカッションを通じて設定いたします。
一般に売上や利益など事業規模の目標が設定されることも多いでしょう。しかし、その他、顧客満足度向上や新規顧客開拓なども考えられます。

フェーズ2 戦略仮説立案

そのゴール達成のための戦略仮説を立てます。
具体的には、攻略すべき市場セグメント、ターゲット顧客を定め、競争優位を生み出すポジションを描きます。
また、具体的な打ち手(ソリューション開発やプロモーション戦略など)について検討しても良いでしょう。
ここではあくまで仮説立案なので、2~3つの選択肢があっても構いません。

フェーズ3 仮説検証・環境分析

仮説を検証するためのリサーチ・情報収集を行います。
シナプスからは、仮説の内容に応じて、適切なリサーチ手法を設計し、ご提案いたします。
※    詳細は「マーケティングリサーチ」の項をご参照ください。
特に、VOC(顧客の声=Voice of Customer)の収集を通じて、徹底して顧客視点に立った分析を行うところに特徴があります。
情報集結果を踏まえて、事業を取り巻く環境分析を行います。

フェーズ4 基本戦略構築

戦略仮説に対して環境分析を通じて検証・ブラッシュアップを図って、基本戦略を確定します。
戦略セグメントを定め、具体的なターゲット顧客を描きます。
できればペルソナを描いておくと良いでしょう。
そして、競争優位を実現するポジショニングを定め、自社の勝ちパターンを明確化します。


戦略パッケージイメージ

フェーズ5 施策プランニング

上記基本戦略を具現化するための手段としての施策を設計します。
主にマーケティングミックス(Product/Price/Place/Promotion)を中心とします。
それ以外にも、必要に応じて具体的な取り組みがあれば加えていきます。(物流、情報システム、アライアンスなど)

フェーズ6 施策遂行マネジメント

最後に立案された施策を実行に移すフェーズです。ここでは定例ミーティングを通じてPDCAマネジメントサイクルを回し、事業成果を見ながら戦略の修正、施策の改善などに取り組みます。

シナプスのマーケティング戦略コンサルティングの特徴

徹底的に顧客の声(VOC=Voice of Customer)にこだわる

シナプスでは「VOC経営」を提唱しています。
VOC経営とは、『戦略構築から現場のアクションに至るまで、全ての意思決定プロセスや行動規範が、顧客視点、真のニーズに基づいている組織経営』です。
本プログラムでも仮説検証、環境分析のフェーズでは、VOC収集に徹し、顧客の置かれている現実、そこに存在する本質的ニーズを徹底的に明らかにしたうえで戦略構築に取り組みます。


VOC収集によって明らかにすべき本質ニーズ


ハンズオン型コンサルティングで、戦略構築を組織スキルとして学習

シナプスはハンズオン型のコンサルティングを得意としています。
ハンズオン型とは、社内プロジェクトチームの一員としてシナプスのコンサルタントが加わり、
プロジェクトメンバーの社員の方と一緒に戦略構築に取り組みます。
これにより、メンバーは経験豊富なコンサルタントのナレッジを吸収し、スキルアップにもつながります。

リサーチなどを通じ、FACTベースで論理的にアプローチ

私たちコンサルタントは、戦略構築にあたり、客観事実の収集をベースに、論理的なアプローチで戦略構築に取り組むことで、新しい発想や考え方をご提供できると思います。
既存の視点やこれまでの経験にとらわれず、事実による根拠を積み上げ、成功確率を1%でも高めることにこだわります。
それに加え、私たちは他の業界の成功事例を豊富に持っています。
それらがお客様のビジネスにとっても有益なベンチマークとなることが多々あります。
社内の視点に加えて、外部の視点としてコンサルタントを有効活用していただけると確信しています。

このような企業様にマーケティング戦略コンサルティングをオススメします

戦略があいまいで、現場では資源分散が起きている

つい目先の商談に目を奪われ、中途半端に様々な領域に手を出しているといったことは起きていませんか?
もちろんビジネスチャンスがあれば、それを取りに行くのは当然です。
ただ、何の戦略や方針もなく、その場その場のアクションに終始していては経営効率は高まりません。
成長のための戦略を明確にし、現場に浸透させ、一貫した行動を徹底的にやり抜く。
そんな事業展開を目指したいと思っています。

これまで戦略構築の経験がなく、組織的にそのナレッジがない

これまで見よう見まねで方針を立ててきたが、正しいアプローチを取れているのか不安。
そんなことを感じることはありませんか?
戦略の重要性はここで言うまでもありません。
しかし、戦略構築の正しい手法をしっかり習得している組織は少ないものです。
シナプスのハンズオン型コンサルティングで、そのメソッドを組織学習してみませんか?

シナプスのマーケティング戦略構築コンサルティングの実施実績

マーケティング戦略構築コンサルティング

  • 中長期マーケティング戦略構築(ファーストフードチェーン)
  • クロスセルに向けたマーケティング戦略構築(化粧品)
  • 商品戦略構築、コンセプト開発(電機製品)
  • 新市場攻略のマーケティング戦略立案及びマーケティング組織力強化(VOC浸透)(食品メーカ)

マーケティングプラン立案

  • プロモーションプラン立案(エンタテイメント)
  • 販売代理店活性化策立案~実施(住宅設備)
  • ポータルサイト企画プランニング(電機製造)
  • 顧客満足度調査と調査結果からの改善プラン作成(エンタテイメント)
  • 顧客企業への新商品提案作成(素材)

コンテンツに戻る