課題に応じて柔軟にカスタマイズ「階層別研修」

階層別研修のプログラム概要

概要

ビジネスパーソンの成長に伴い、その節目では求められるスキルや思考が変わります。
そのタイミングで階層別研修を取り入れ、改めて求められるスキルセットを行うことが必要でしょう。
シナプスの階層別研修は、貴社の状況、置かれている環境などに合わせてオリジナルの研修をご提案します。
シナプスでは、様々な領域の研修プログラムを準備しているので、多様なご要望にお応えいたします。

  • ビジネスパーソンに必須な「会計・財務」を体系的に学習します
  • 決算書を理解し、利益や将来の価値から意思決定する力を身につけます

階層別研修のカリキュラム(例)

新入社員研修

ビジネスパーソンが持つべきスキルとして、考えるチカラとビジネスのしくみとしてのマーケティングを初心者にもわかりやすく学んでもらいます。
またビジネスパーソンとして他者から見られている意識を醸成し、マナーや見た目、立ち振る舞いなどを身につけていただきます。



3年目フォローアップ研修

現場業務に慣れてくる3年目は惰性に流されやすい時期です。
このタイミングでしっかり自分の業務を見直し、改善や変革の意識を持つよう促します。
スキルアップとともに業務への動機づけにもつながり、離職を防止する効果も期待できます。



新任管理職研修

現場の業務を担うプレイヤーと管理職では、スキルや意識に大きな違いがあります。
マネジメントの基本を戦略構築、人的管理、行動推進の視点から学び、習得していただきます。
最終的に管理職として、ご自身の行動計画を立て、実践するところまでフォローします。



次世代経営者養成研修

トップマネジメントには、高い視座や広い視野が求められています。
また、戦略、財務、組織といった幅広いスキルも不可欠です。
これらの基礎理論を学ぶとともに、現実の経営に対する提言を作成し、トップのマインドを理解していただきます。



企業研修の資料請求・お問い合わせ 企業研修事例集無料ダウンロード

このような企業様に階層別研修をオススメします

  1. 階層別研修の体系が整っておらず、それぞれのスキルセットにバラツキが大きい
  2. それぞれのキャリアの節目で、各人がスキルや意識の強化・変革がうまくできていない
  3. 定型の研修ではなく、現実の業務をテーマとした実践的な内容に取り組んでほしい

階層別研修の担当講師


  • 家弓正彦(シナプス代表取締役)
  • 後藤匡史(シナプス常務取締役)
  • 青木秀樹
  • 太田哲二
  • 松浦剛志
  • 伊藤羊一
  • 杉山浩一

企業研修・社員研修の講師一覧


マネジメント研修

コンテンツに戻る