月間4万ページビューのシナプス人気ナレッジ「マーケティング用語集」から、重要マーケティング基礎用語14個を厳選し、一語一語を詳細解説しました。

オーソドックスなマーケティング基礎フレームワークを学ぶためのバイブル的存在として、「基礎から学ためのマーケティング用語集」を使いこなしてください。

「基礎から学ぶためのマーケティング用語集」3つの特長

1.重要なマーケティング基礎用語を厳選

用語選定に当たり、一時期の流行の用語を追うのではなく、基礎理論をしっかり学習し、この先10年、20年と使える基礎マーケティング用語集として、14語を厳選しました。

※掲載用語(あいうえお順)

  1. 購買決定要因(KBF)とは
  2. 価格戦略
  3. 製品戦略
  4. ターゲティング(ターゲット設定)
  5. 態度変容モデル-購買心理・行動プロセス
  6. チャネル戦略(流通戦略)
  7. ニーズとは? ニーズとウォンツの違い
  8. プロモーション戦略
  9. ポジショニングマップの作り方
  10. マーケティングとは「環境適合」
  11. マーケティングミックス(4P)
  12. 3C分析のやり方-マーケティング環境分析
  13. PEST分析のやり方とコツを事例で学ぶ
  14. SWOT分析のやり方

2.わずか14ワードにマーケティング戦略プロセスの基礎用語をすべて網羅


マーケティング戦略アプローチ

マーケティング戦略アプローチ」体系理解のための基礎用語・フレームワークをすべて盛り込みました。

「たかが14語、されど14語」。「基礎から学ぶためのマーケティング用語集」には、マーケティング基本プロセスの体系的理解に必要十分な用語が揃っています。

3.簡易用語集とは一線を画した、マーケティングコンサルタントによる詳細解説

調べたい用語をインターネット検索したとき、用語解説が、わずか数行しか記載がなくがっかりした経験はないでしょうか。

「基礎から学ぶためのマーケティング用語集」は、他のインターネット上の簡易用語集とは、一線を画す解説の高品質さと詳細さを実現しました。

「基礎から学ぶマーケティング用語集」PDFは全56ページ、1用語当たり平均4ページで用語の基礎的意味、実務上の注意点、適用例など、詳細解説しています。また、掲載基礎用語の半分以上が「Google検索順位1位を獲得」。解説品質の高さは、Googleお墨付きです。

マーケティング用語集:利用者の声

通信事業者:事業企画担当者

事業戦略を検討するうえで、マーケティングとして何をすべきかを調べていました。 マーケティング用語自体は知っていましたが、まだ理解が浅かった。

シナプスさんの「基礎からわかるマーケティング用語集」は、それぞれのマーケティング用語について、何のためにするのか、何をすれば良いのか、具体的で分かりやすかったです。 構成も分かりやすくまとめてあるので、マーケティングの全体像を把握するのに最適でした。

広告業界:シニアディレクター

シナプスさんのマーケティング用語集は、基本的なことが必要十分に網羅されていました。重要な項目がわかりやすく、またバランス良く書かれていました。

200ページ超の初級向けマーケティング書も買って読んだのですが、不要なことも多く今ひとつ読みにくかった。

それに比べ、「マーケティング用語集」は、内容は他のマーケティング文献と遜色ないながら、マーケティングの基本の重要な点のみが56ページに凝縮されており、分量も手頃で市販書より読みやすかったです。

某国内調査会社:菊池様(マーケティングカレッジ受講者)

「マーケティング用語集、早速ダウンロードして正解でした。

『KBFを競合製品と比較』や『スターバックスの3C分析事例』のページを読むたびマーケティングカレッジで、何度も繰り返しマーケティング分析をしたことを思い出します。頭で汗をかく大切さを忘れないためにもホッチキス留めで製本されたマーケティング用語集を職場のデスク上に置いておきたいと思います。

「基礎から学ぶためのマーケティング用語集」無料ダウンロード

「基礎から学ぶためのマーケティング用語集PDF」をダウンロードしたい方は、こちらの「ダウンロードボタン」からダウンロードしてください。

なお、印刷した方が見やすいため、PDFファイルダウンロード後、印刷して熟読することをおすすめします。
(※印刷の際は、「週刊誌印刷」または、「両面で左側ホチキス止め」がおすすめです。

マーケティング用語集ダウンロード


シェアする