家弓正彦の仕事塾

2019-06-27 19:00~21:30

家弓正彦の仕事塾 論理思考を活用すると大きく変わる「質問力」

60回を超えるテーマから、6つのスキルに絞り込み、シリーズ化しました


2008年にスタート以来、2016年2月で60回を数えた「家弓正彦の仕事塾」をリニューアルしました。
これまで、家弓の25年超のマーケティングコンサルタント経験かビジネススキルのらエッセンスを体系化し、多くの悩まれているビジネスパーソンに様々なテーマを通じて伝授してきました。ここであらためて、これまで提供してきたエッセンス全体を体系化し、「6つのビジネススキル」としてシリーズ化して、皆様にお届けします。


全6回シリーズ 各回テーマ一覧

テーマ 日時 会場
第76回 vol.1 仮説構築力 2018年10月24日(水) 19:00〜21:30 銀座三丁目会議室
第77回 vol.2 タスクマネジメント 2018年12月13日(木) 19:00-21:30
第78回 vol.3 ミーティングファシリテーション 2019年2月14日(木) 19:00-21:30
第79回 vol.4 戦略的課題解決力 2019年4月17日(水) 19:00-21:30
第80回 vol.5 質問力 2019年6月27日(木) 19:00-21:30
第81回 vol.6 本番に強いプレゼンターのルール 2019年8月28日(水) 19:00-21:30

家弓講師からのメッセージ

すべてのスポーツで成果を出すためには、基礎体力の鍛錬が不可欠です。全く同じように、仕事で成果を出すために、すべてのビジネスパーソンに必ず習得してほしい基礎スキルがあります。今回、そのスキルを7つに集約してシリーズで提供します。各回、本当に重要なエッセンスのみをまとめて解説し、実践的な演習にも取り組んでいただきます。明日から使える武器を身につけて、一緒に学ぶメンバーとともにスキルアップを図りましょう。

vol.5 論理思考を活用すると大きく変わる「質問力」

ヒトは、他人の説得より、自分の言葉に説得されたい

ビジネスパーソンは日々、社内外で質問をします。しかし、あなたは質問の目的を考えて、質問していますか?
ヒトは、他人の説得より、自分の言葉に説得されたいものです。相手を説得することなく、最適解を相手と共に考え、共に創りましょう。そのためのコミュニケーションスキルとして、論理思考を活用した「質問力」を伝承します。

本講座は、論点を整理し、共に考え、解を見出す建設的なディスカッションを展開するために必要な質問力の習得を目的とします。家弓自身の経験と様々な文献を体系的にまとめましてお届けします。ぜひご参加ください。

セミナー後は懇親会も開催いたします。貴重な異業種交流の機会ですので、こちらもあわせてご検討ください。

カリキュラム

1. メインイシューと論点構造化 ▶ メインイシューを明らかにするために、 明らかにすべきこと
2. 仮説構築 ▶ 疑問文で終わらせないために、仮説を構造化
3. 質問シナリオ ▶ 2つのタイプの質問シナリオ
4. ラポールとモチベーション ▶ モチベーションをコントロールする4つのテクニック
5. 展開 ▶ 質問の展開とは、「概念化」、「幅出し」、「掘り下げ」
6. 【演習】 ▶「相手の主張の根拠を探ろう(仮)」

※カリキュラムは変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

日時

2019年6月27日(木) : 19:00~21:30 

料金

3,000円(税込) 

会場

銀座三丁目会議室 2階
東京都中央区銀座3-7-10

講師

家弓 正彦(かゆみ まさひこ)


株式会社シナプス 代表取締役
1959年生まれ。松下電器産業株式会社にて、FA関連機器のマーケティングを担当し、広くマーケティングの現場を経験。その後、三和総合研究所を経て、有限会社シナプスを創設。経営戦略、マーケティング戦略を中心としたコンサルティングに従事。戦略構築から、現場へのインプリメンテーションプラン(導入計画)までをカバーする。 同時に、「マーケティング・カレッジ」を立ち上げ、マーケティングに特化したビジネスマン教育事業に取り組む。中央大学非常勤講師(96~04年)、グロービス経営大学院講師など、マーケティング分野での豊富な教職経験をも有する。


お申し込み


以下のフォームよりお申し込み下さい。 FAXでのお申込、ご紹介などにはこちらのチラシをご利用ください。
うまく開けない場合は右クリックから保存してください。


ファイルを開く

FAXでのお申込用チラシ:PDF(213KB)


※同名でのお申込があった場合は一方をキャンセルとさせていただきます。もし、2名分お申込をされたい方は、その方のお名前を再度ご入力ください。


シェアする