家弓正彦の仕事塾

代表:家弓正彦

シナプスの家弓です。
この「家弓正彦の仕事塾」は、2008年より開催しています。
ここでは、その想いを是非お伝えしたいと思います。


1.家弓正彦の25年のマーケティングコンサルタント経験のエッセンスを伝授


家弓が経営コンサルタントの道に入ってから今年で25周年を迎えます。
コンサルタントは知的ワーカーとして、様々なスキルが求められます。
私も苦労しながら、そのスキルを高める努力をしてきました。

そんなスキルをここで一度棚卸しして、より多くのビジネスパーソンに提供していきたい。それが私の役割だと思い、家弓正彦の仕事塾をスタート致しました。

テーマはその都度変更し、多くのビジネスパーソンが悩まれていて、かつ世の中に確固たる理論がないものをテーマに家弓の経験とその他様々な文献を体系的にまとめてお伝えしています。

2.家弓正彦のスキルの自己研鑽へのチャレンジ

最初はどこまでできるかわかりませんでしたが、毎回新しいテーマに取り組み、皆さんにお伝えする仕事はやりがいのあるものでした。

同時に、私にとっても「毎回がチャレンジ」です。

皆さんもご一緒に自己研鑽にチャレンジしていきませんか?

3.仕事塾から生まれた企業研修

家弓が仕事塾でまとめた体系的な知識・スキルをさらに発展させ、数々の企業研修が誕生しています。

3-1.顧客ニーズヒアリング研修

過去の仕事塾コンテンツ「仮説構築スキル」「質問力」などを再構築し、営業マンやマーケティング担当者が顧客の本質的ニーズを仮説検証により明らかにするための企業研修を開催しています。

BtoB企業攻略のキモ、顧客ニーズヒアリング力を高める企業研修です。実在の顧客を題材にワークショップ形式でコンサルタントの仮説検証ノウハウを伝授します。

研修プログラムの詳細は『 【顧客ニーズヒアリング研修】仮説思考で深めるお客様理解』をご覧ください。

3-2.ロジカルプレゼンテーション研修

仕事塾では「プレゼンテーション」「プレゼンテーション2.0」「ドキュメンテーション」などプレゼンテーションの技術を体系的にまとめてきました。これらをさらに洗練させた相手を動かすビジネスプレゼンテーションのエッセンスを学ぶ研修です。

「ロジカルプレゼンテーション研修」では、自社課題のリアルなプレゼンテーマで、プレゼンテーション作成の4ステップを実践します。

「相手を動かすこと」を目的として、説得力のあるストーリーのあるプレゼンテーション資料構成に集中するため、紙だけを使った手書き紙芝居形式でのプレゼンテーション資料作成作業を行います。

研修プログラムの詳細は『 「ロジカルプレゼンテーション研修」手書き演習で資料構成力UP 』をご覧ください。

仕事塾から生まれたプレゼンテーション本


また、仕事塾でまとめたプレゼンテーションノウハウから発展した家弓の著書が「資料作成から発表まで たったの4STEPでこんなに通る!プレゼン」です。


3-3.ソリューション提案力研修


過去3回も開催している人気コンテンツ「ソリューション提案力」が企業研修になりました。ニーズ把握からソリューション提案まで。ソリューション営業の4ステップ。

ニーズ把握からソリューション提案まで。ソリューション営業の4ステップを体系的に学びます。

研修プログラム詳細は『【ソリューション提案基礎研修】プロコンサルの体系ノウハウ』をご覧ください。

3-4.ファシリテーション研修

効率的会議運営のファシリテーションスキル学ぶ企業研修です。明日から使えるファシリテーションテクニックをロールプレイで学習します。

研修プログラムの詳細は『【ファシリテーション研修】すぐ使えるファシリテーターのコツ』をご覧ください。

3-5.家弓正彦が語る企業研修への想いとは

家弓正彦インタビュー
「なぜシナプスを立ち上げたのか?」「なぜマーケティングコンサルティング会社が企業研修を行うのか?」など、家弓正彦の「マーケティング」と「企業研修」に対する想いについて語ってもらいました。

インタビューは『家弓正彦の企業研修への想い』をご覧ください。

<引用>
「日本の企業をマーケティングに強い会社にしたい」
今振り返ると、そんな想いがあったんですね。


シェアする