戦略を事業計画に落とし込む「アカウンティング研修」

アカウンティング研修のプログラム概要

概要

財務にほとんど触れた事がない方への①基礎、財務三表の理解、②財務分析の視点、③戦略から計数計画を組み立てる力、など受講生のスキルレベルや目標スキルに応じてご提案、カスタマイズさせていただきます。

対象

  • リーダー、管理職など「儲け」に関して意思決定が求められる立場の方
  • 顧客の財務状況や資金計画を理解することで、より良い仕事をできる立場の方

目的、ゴール

  • ビジネスパーソンに必須な「会計・財務」を体系的に学習します
  • 決算書を理解し、利益や将来の価値から意思決定する力を身につけます

シナプスのアカウンティング研修の特徴

  1. 知識を「暗記する」のではなく、楽しく「理解する」アプローチ
  2. 受講対象者、研修のゴールなどに応じてプログラムをカスタマイズ

アカウンティング研修のカリキュラム

アカウンティング研修 基礎編



一問一答で理解する
PL(儲け)の勘所
  • 儲けの原動力って何?【原価と販管費】
  • 儲けの瞬間っていつ?【売上計上基準】
  • 儲かるって現金が儲かること?【PLとCF】
  • 儲けと期間の関係は?【減価償却】
  • 儲けと消費税の関係は?【消費税】
【演習】PLを作成してみる
我が家の財産から理解する
BSの勘所
  • PL(儲け)だけではダメな理由
  • BS(貸借対照表)とは何か?
  • BSとPLの関係
【演習】我が家のBS、PLを作る
【演習】BS、PLの概観から企業を分析する
+代表的な財務指標のレベル感をおさえる
BSとPLを動かしながら
理解する
シミュレーションゲーム
  • BS、PLの基本的な動き方
【演習】ビジネスゲームによるBS・PLの作成
【演習】消費税のBS・PLインパクト
CFをBSとPLとの
関係から理解する
  • CFとPLの関係
【演習】文房具屋さんの三表を動かす

アカウンティング研修 財務分析編



財務諸表分析の必要性
  • 財務諸表分析とは何か
  • 指標が必要なわけ
JALとANAで学ぶ
財務分析
  • ROAとROE/自己資本比率
(1) ROAとROEの意味と違い
 【演習】2つのRの違いを解明する
(2) 自己資本比率(レバレッジ)の意味と考え方
 【演習】2社を比較・計算する
  • 様々な財務資料
(1) 収益性 (2) 効率性 (3) 安全性 (4) 成長性
  • 総合分析(デュポン分解)
【演習】2社の比較・実ビジネスの仮説をもつ
総括
  • 自社のBS、PLを見る

企業研修の資料請求・お問い合わせ 企業研修事例集無料ダウンロード

このような企業様にアカウンティング研修をオススメします

  1. 会計に触れる機会がなく、数字に苦手意識がある社員が多い
  2. 取引債の経営トップと対話することが多く、経営目線で会計の理解が必要
  3. 経営計画、事業計画を策定する立場となった管理職、事業企画担当に基礎教育を施したい

アカウンティング研修の担当講師


  • 松浦剛志

企業研修・社員研修の講師一覧


マネジメント研修

コンテンツに戻る