「英語プレゼンテーション研修」は英語プレゼンテーションの準備から発表まの実作業を通して、英語プレゼンの基礎を学ぶ研修です。

「ロジカルプレゼンテーション研修」
(日本語版)自社課題型のテーマで、手書きで実作業をしながらプレゼンテーションのコツを学びます。

1.英語力の前にプレゼン力。プレゼンテーションの基本プロセスを学ぶ


プレゼンテーションの4ステップ

「英語プレゼンテーション研修」では、「ロジカルプレゼンテーション研修(日本語版)」の基本プロセスに沿って、英語で研修を行います。

ビジネス英語の基礎及び基本的なプレゼンテーション技術、プレゼンテーション作成プロセスを習得済みであることを前提とします。

「英語の研修」ではなく「英語で行うプレゼンテーション研修」です。リアルなプレゼン場面設定で実践的な英語プレゼンテーション力を向上させます。

2.TOEIC満点のビジネス英語プレゼンの達人が講師を担当

2-1.英語プレゼンテーション研修講師:中高英明


株式会社ストラテジー・ラボラトリーズ 代表取締役

1992年 NEC入社。携帯電話事業部門にて海外向け製品の営業・企画を担当。その後、モトローラ日本法人やインド系ITサービス会社等を経て、経営コンサルタントとして独立。主に中小企業の海外進出コンサルタントやグローバル人材育成研修講師、英語講師として活動中。外資系企業でネイティブと相手の交渉でのプレゼン経験多数


英語版ロジカルプレゼンテーション講師:中高英明

  • TOEIC満点(990点)2回の実績を持つビジネス英語の達人
  • 豊富な海外業務経験
    イギリス、イタリア、スペイン、ドイツ、オランダ、フランス、インド、インドネシア、中国、香港、マレーシア、タイ、フィリピン、アメリカ、カナダ、チリ、アルゼンチン、ミャンマー、ベトナム
  • グローバル人材育成研修・セミナー実績多数
    英語プレゼンテーション、英語交渉術、異文化コミュニケーション、など

中高講師著書


TOEIC テスト満点ビジネスマンはなぜ「中学英語」を大事にするのか

  • 著書目次
  1. 会議で「やるな! 」と思わせる中学英語
  2. スライドより言葉! 」プレゼンで役立つ中学英語
  3. スムーズに時間調整するための中学英語
  4. 有利に商談を進めるための中学英語
  5. 一歩進んだメールのやり取りに役立つ中学英語
  6. ビジネス文書で使う中学英語
  7. 電話で慌てないための中学英語
  8. 評価がグンとアップする! 上司へのアピールの中学英語
  9. 戦略的に交渉を進めるための中学英語
  10. デキると思われる! 格好いいフレーズの中学英語

2-2.対象:外国人向け英語プレゼンテーション機会が多い方


  • 商社総合職など海外向け英語商談機会が多い方
  • 海外取引が多く外国人との英語交渉場面が多いメーカー担当者

受講前提:英語とプレゼンテーションの基礎が出来ている方

  • ビジネス英語の基本スキルは習得している必要があります(目安TOEIC730点以上)。使える営業表現レクチャーなども行いますが、あくまで「英語で行うプレゼンテーション研修」です。
  • ある程度現場で英語プレゼンテーションを経験している方を想定します。
  • 「ロジカルプレゼンテーション研修」または、同等の講座を受講済みの方を対象とします。

3.英語プレゼンテーション研修カリキュラム:1日間

英語プレゼンテーションカリキュラム

時間:9:00~17:00(研修7時間、昼食休憩1時間)
研修人数:15人から20人

研修概要 研修内容
英語プレゼンテーション概論
  • 英語プレゼンテーションとは
  • 英語プレゼンテーション、異文化コミュニケーションの基本テクニック
Step1:プレゼンテーションコンセプト設計
  • プレゼンテーションの目的・ゴール設定
  • コンセプト設計(FABE分析)
    Feature (特徴):本提案の特徴、概要説明
    Advantage (優位性):優位性
    Benefit (顧客便益):顧客の得られるメリット
    Evidence(証拠):提案を裏付けるデータ、実績等
  • コンセプト設計演習
    リアルなプレゼンテーションテーマの「目的・ゴール設定」と「FABE分析」
Step2:プレゼンテーションシナリオ企画
  • シナリオ作成の手順
    情報の棚卸し
    スケルトン構成(ピラミッドストラクチャー)
  • シナリオ企画演習
    ピラミッドストラクチャーで論理的な根拠づけを行う
  • 詳細シナリオ設計
  • シナリオ作成演習
    スケルトンをもとに詳細シナリオを作成
Step3:ドキュメンテーション
  • シート設計
    わかりやすいドキュメントのポイント
  • 英語ドキュメント
    使える英語表現
  • ドキュメント作成演習
    プレゼンテーション用の資料作成
Step4:デリバリ
  • デリバリのポイント
    英語プレゼンテーションのテクニック
英語プレゼンテーション実践演習
  • 英語プレゼンテーション発表
    英語プレゼンテーションとディスカッション、講師フィードバック

英語プレゼンテーション研修の様子


英語プレゼンテーション研修は、日本人向けだけでなく、外国人向けも対応します。


5. プレゼンテーション個人フィードバックオプション


オプションとして、各受講生が実際にプレゼンテーションした動画をスマートフォンなどで撮影し、後日講師から、プレゼンの仕方、営業表現など、個別フィードバックを行うことも可能です。

1日研修で受講生全員への講師フィードバックが困難な場合にオプション対応します。


参考情報

ロジカルプレゼンテーション研修(日本語)

「ロジカルプレゼンテーション研修」では、「相手を動かすこと」を目的として自社課題などのリアルなテーマで、プレゼンテーション作成の4ステップを実作業で体感します。

プレゼンテーションの本質的作成プロセス、プレゼン資料構成に集中いただくために、あえて紙を使った手書きでのプレゼンテーション作成をオススメしています。

研修プログラムの詳細は『 「ロジカルプレゼンテーション研修」-手書きで学ぶ資料構成 』をご覧ください。


資料請求・お問い合わせ

シェアする