日本ユニシスでは、数年前よりマーケティング社内研修をシナプスに依頼しています。そして、年を追うごとに依頼する研修のコマ数を追加している状況です。今回は、日本ユニシスがそれぞれの研修を追加導入した経緯や研修の感想を、研修をとりまとめる組織開発部の太田 志保さんにお伺いしていきます。

事例詳細は『デジタルマーケティング領域攻略研修体系』をご覧ください。


インタビュアー) やはり研修会社を選ぶときは、「誰が講師なのか」は重要な部分でしょうか。

太田) そうですね。もともと依頼のきっかけは、私の元上司が家弓さんが講師として別の場所で登壇されていた姿を見かけて、「この人に依頼したい」と考えたことです。研修には様々な立場、考え方で参加する受講生がいますので、やはり、家弓さんのような講師の方であれば安心できます。

また、そのとき会社全体でマーケティング分野に注力する方針がありました。ですから、シナプスさんがマーケティング分野の専門的な研修会社であること、も依頼する上で大きなポイントでした。


シェアする