組織開発コンサルティングでは、マーケティング戦略立案・実行とマーケティング人材育成の双方に精通するシナプスが貴社の組織力強化をサポートします。

  • 「既存事業が成熟しているが、新たな柱がなく成長限界が見えつつある」
  • 「顧客の言われた通りに製品・サービス提供するのは得意だが、能動的に提案できない」
  • 「モノ売り中心から、付加価値型のビジネスに転換したい」

クライアント様からこのようなご相談をよくいただきます。

環境変化に柔軟に対応し、競争力を維持・強化していくためには、組織全体でマーケティング力を高める必要があります。シナプスでは、企業組織全体のマーケティング力を底上げするための組織開発コンサルティングを行っています。

1.組織開発コンサルティング

1-1.マーケティング思考と文化醸成

環境変化の激しい現在、環境変化に柔軟に対応し、競争力を維持・強化していくために、顧客の声に耳を傾け戦略を組み立てるマーケティング力が欠かせません。そして、それを実行できる組織体制や個々人のスキルが必要になります。

「組織開発コンサルティング」では、クライアント様とともにプロジェクトを推進し、プロジェクトメンバーとともにマーケティング戦略の立案・実行を通じて組織とメンバーのマーケティング力強化を支援します。

マーケティング領域における戦略立案支援と人材開発の両面のアプローチができるシナプスならではのコンサルティングです。

1-2.組織開発コンサルティングによって目指す姿-VOC経営

組織開発コンサルティングによって、次のような成果を目指します

  • 顧客の声をはじめとする客観的な事実情報を元にマーケティング戦略が組み立てられる
  • あらゆる組織(本社、営業、開発)がマーケティング戦略を元に事業推進している
  • 営業組織が積極的に顧客のニーズを取り、戦略が常にそこから磨かれる
  • 新製品開発時に顧客の声をが組織的に反映され、競争力のある製品ができあがる

これらを実践するために、組織開発コンサルティングを通じた、マーケティング理解と、マーケティングを推進組織の設置、および、個々人のスキルアップが必要になります。

1-3.顧客思考のVOC経営をすすめる理由と実現方法

昨今、シナプスでは「VOC(Voice Of Customer)経営」というテーマについて研究し、その組織浸透に関わるコンサルティングに力を入れています。 ここで、VOC経営に関わる一考察をまとめておきます。

ビジネスナレッジ「顧客思考のVOC経営をすすめる理由と実現方法」の記事です。

2. 組織開発コンサルティング、3つのステージ

組織開発コンサルティングによる、マーケティング力強化には3つのステージがあります。

2-1.マーケティング力強化の必要性理解

現場が、マーケティング力強化の必要性を理解しなければ、「笛吹けど踊らず」の状況になります。そのためには、自社の課題を正しく理解していただく必要があります。経営からのメッセージももちろんですが、有識者の講演や先進顧客の実態を知ることでも変化の必要性の理解につながります。シナプスでは、研修や講演会を提供することで支援します。

2-2.現場個々人のスキルを向上

マーケティング力強化の必要性を感じている組織の場合は、営業部署や開発部署、マーケティング部署等、それぞれの現場でマーケティングスキルを身に着け、使える状態にします。これにはスキルトレーニングとなる研修も必要ですが、それ以上に「使いこなせる」状態にするための実践が必要になります。シナプスでは、ワークショップの形で支援します。

2-3.組織構造を整備

ある程度のボリュームでマーケティング人材が存在する場合には、彼らを核に組織構造を整備します。具体的には、顧客の声を入手する部署、それを戦略に生かす部署、を準備(既設の組織を利用することも多い)し、マーケティング戦略が組織行動の中心になるような組み立てを行います。シナプスでは、組織構造の提案をするとともに、ワークショップの形で、新組織での活動を支援します。

3.組織開発コンサルティングプログラム例

3-1.「マーケティング戦略ワークショップ」-VOCの正しい聴き方

VOCにこだわり、実顧客の声で仮説検証しながらマーケティング戦略を構築するワークショップです。

VOCとはVoice of Customerの略ですが、シナプスでは「顧客の声や現状実態等、事実から明らかになった顧客の本質的ニーズ」と定義しています。
企業におけるマーケティング活動の出発点は顧客の声、顧客の現実です。事業を成功に導くためには実際の顧客を声を深掘りし顧客の本質的ニーズを掴むことが重要です。
「VOCによるマーケティング課題解決ワークショップ」では、顧客ヒアリングの仮説設計をし、実際にVOCを集めていただきます。VOCによる顧客ニーズの仮説検証結果の発表/フィードバックを繰返すことにより、仮説検証のPDCAを回し顧客の本質的ニーズを把握する力を高めます。さらには、そこから次のマーケティング戦略構築につなげます。
プログラムの詳細は『「マーケティング戦略ワークショップ」-VOCの正しい聴き方』をご覧ください。


シェアする