現在はVUCAと言われるように変化のスピードが速く、不確実、複雑、曖昧な時代です。大きな変化の波が次々と押し寄せてきています。そういう大きな変化の中で成果をあげていくためには社員一人一人が変化に流されない自分軸をしっかり持つことが求められます。

本研修ではポジティブ心理学やスポーツ心理学を応用し社員一人一人がやる気を高め主体性を発揮し、自己責任の習慣を身につける考え方やスキルを学習します。

対象

  • 若手社員から管理職まで幅広く受講していただけます
  • 特に変革に携わるプロジェクトのリーダーやメンバー
  • 人事や人材開発の担当者など

カリキュラム

第1日

  • ハイポイントインタビュー/輝いていた自分の強みを思い出す
  • 主体性を発揮する/刺激と反応、態度価値、影響の領域と関心の領域
  • 自分軸を持つ/強みと価値観
  • QBQ(質問の裏に隠れた質問)/間違った質問と正しい質問

第2日

  • ポジティブ心理学とレジリエンス(困難を乗り越える力)
  • 感情のコントロール/ネガティブ感情への対応、思い込みへの対処
  • レジリエンスマッスルを鍛える/自己効力感、強み、社会的支援、感謝
  • スポーツ心理学の応用/フローとは、セルフイメージを高めセルフコンセプトを柔軟に
  • 行動計画/1年後から振り返る

講師


太田 哲二(おおた てつじ) 講師
立教大学経営学部兼任講師(ビジネスリーダシップ担当)
社団法人ポジティブイノベーションセンター理事
NPO日本プレゼンテーション協会理事
NPO日本ファシリテーション協会会員

略歴 
世界トップの製薬会社で営業、マーケティング、人財開発の仕事に携る。
全社の研修体系の構築、コーポレートユニバーシティの企画・運営やプログラムの社内講師を務める。また、パフォーマンスコンサルタントとして部門のニーズに合った研修体系の構築に関わる。ポジティブ心理学を活用した様々なプログラムを開発

専門分野
キャリア開発研修、管理者のキャリア開発支援、強み発見活用セミナー
ファシリテーション、リーダーシップ、コーチング、プレゼンテーション、メンタルヘルス変革推進・変革適応研修、ポジティブ心理学

1月期

日程 時間 会場 講師
第1回 1月13日(金) 19:00~22:00 シナプス 太田 哲二
第2回 1月20日(金)

受講料


全2回 32,400円(税込) 

マーケティング・カレッジお申込みはこちら

【特別講座】レジリエンスセミナー 困難を乗り越ええる力・折れない心の作り方 
講師:太田 哲二 氏


シェアする