広告担当者に必要な的確なオリエンテーション

どれだけ優れた商品やサービスでも、その価値が顧客の琴線に刺さるよう伝えられな
ければ意味がありません。
そうした観点で、広告を始め販売促進や広報といった、マーケティングコミュニケー
ション戦略や施策は、事業会社にとって極めて重要です。
一方でこうした企画や実施に際しては、外部の広告会社の協力が不可欠であり、より
良い施策を実施するには、的確なオリエンテーションが求められます。

広告・販売促進・広報の基礎とオリエンテーションの留意点を学ぶ

本講座では、広告主の広告担当者に向けて、広告・販売促進・広報の基礎をレク
チャーすると同時に、広告会社にオリエンテーションを行う上での留意点や、広告会
社との取引を行う上でのコミュニケーションの取り方など、広告会社と一緒になって
より良いマーケティングコミュニケーション戦略・施策が実行可能となるよう、新任
者にも分りやすく解説します。

対象

  • 事業会社の広告宣伝担当者
  • 事業会社の販売促進担当者
  • 事業会社の広報担当者

カリキュラム

Day1

1.マーケティングコミュニケーションとは

  • マーケティング戦略におけるコミュニケーションの位置づけ
  • コミュニケーションの対象
  • プル戦略とプッシュ戦略
  • 新たなAIDMA(態度変容モデル)の理解

2.コミュニケーション戦略の体系

  • 広告の基礎

・広告の役割と広告計画(表現計画・媒体計画)
・広告表現におけるSTPの重要性
・事例研究~特保飲料
・広告媒体の役割と特性
・広告の効果測定

  • 販売促進の基礎

・販売促進の役割、対象と種類
・インナープロモーション
・トレードプロモーション
・インストアプロモーション
・コンシューマープロモーション
・事例研究~コンシューマープロモーション「食品・飲料・小売・自動車・健康食品等」
・イベントの実際
・ダイレクトマーケティングの実際

  • 広報の基礎

・広報の役割
・対象と種類
・ソーシャルメディア

3.コミュニケーション戦略立案

  • コミュニケーションミックスにおける広告・販売促進・広報の位置付け
  • 態度変容プロセスとプロモーションミックス
  • ペンタゴンモデルとプロモーションミックス

次回まで演習

自動車の販売に関してコミュニケーションミックスを行い企画立案を考える

Day2

1.演習発表

  • 参加者の方からの発表、ディスカッション

2.効果的なオリエンテーションの実施とプレゼンテーションの判断

  • 課題が明確な場合のオリエンテーション
  • 課題が分からない場合のオリエンテーション
  • オリエンテーションペーパーの作成
  • 的確なプレゼンテーションの判断基準

3.広告会社との効果的な連携

  • 広告会社とのコミュニケーションを密に図るポイント

開催日時

広告ビジネス基礎講座:【全2回】32,400円(税込)

※開講日1週間前、また定員になった時点で申込を締切らせて頂きますので、お早めにお申込ください。
(1週間を切っても申込をお受けできる場合もございますので、ご受講希望の方はお問い合わせください。)

7月期

日程 時間 会場 講師 定員
第1回 7月6日(木) 19:00~22:00 シナプス 鈴木 準 8人
第2回 7月20日(木)

広告ビジネス基礎講座 お申込みはこちら


シェアする