マーケティングミックスとは?

マーケティングミックスとは4P(Product(製品)、Price(価格)、Place(流通)、Promotion(コミュニケーション)の4つの戦略により、ターゲット顧客に対して製品・サービスの価値を低規格に伝え、ポジショニングを実現することです。

製品コンセプト

製品コンセプトでは、顧客のどんな欲求を満たそうとするのかを考えます。

  • 対象(誰が使うのか)
  • シーン(いつどこでどんなときに何に使われるのか)
  • ベネフィット(提供する主な価値はなにか)を明確にします。

プロダクト(製品)の価値構造「プロダクト3層モデル」

プロダクト3層モデルとはプロダクト戦略を構築する際に用いるフレームワークです。 顧客に提供する製品の価値を3層に分けて把握をします。それらを行うことで製品の価値の中から差別化を図るものを探します。これがプロダクト戦略のベースになります。

プロダクト3層モデル

  • 製品の中核:顧客製品やサービスから手に入れたい基本要素
  • 製品の実体:製品の特性を構成する要素
  • 製品の付随機能:製品の中核価値には直接的な影響を及ぼさないが、その存在によって製品の価値を高める要素

プロダクト3層モデルの活用

抽出した価値を変化させることで新たな価値を生み出すことができます。

  • 価値を高める
  • 今ある価値を削る/下げてみる
  • 新たな価値を加えてみる

マーケティングベーシックス講座全体に戻る

Day4の講座詳細はこちら(解説動画付き!)


シェアする