会議につぐ会議、あなたの会社では、1日中会議に追われている社員はいませんか?
ファシリテーションは、会議(ミーティング)の生産性を上げるビジネスパーソンにとっての必須スキルです。

  • 無駄な会議から、効率的な会議に変えるには何をすべきか?
  • 創造的な会議にはどんなアプローチが必要か?

ミーティングファシリテーション講座では、効率的に会議すすめるための必要なテクニックを学びます。

ミーティングファシリテーションのポイント

ミーティング(会議)のプロセス

ミーティングファシリテーションは、このように5つのステージで、それぞれやるべき事があります。

  • ビフォア(事前準備)
  • オープニング(会議の導入)
  • インタラクション(会議の仕切り)
  • クロージング(会議の最後に)
  • アフター(会議後のフォロー)

事前に会議の流れを作ることで効率的に!

  • 「会議の前にどれだけ事前準備が出来るか」によって会議の時間も議論の質も変わります。
  • 会議をより効率化するための論点設計を、イシューツリーによって考えます。

議論の拡散と収束はテクニックだ!

  • インタラクション時の拡散と収束は、ファシリテクニックを覚えるだけでも質が上がります。
  • 「メモ発言」や「マトリクスによる絞込み」などのふぁりしてーションテクニックを使ってみることで効果を実感できます。

ミーティングファシリテーション講座カリキュラム

ミーティングファシリテーションの中でも「議論・意見のさばき方」にフォーカスしたプログラム内容です。
演習で模擬会議を実施し、実際のファシリテータを体感していただきながら、学んでいただきます。

1:ミーティングファシリテーションの概要

  • ファシリテータの役割
  • 一般的な会議の流れ
  • 議論展開の構成(拡散と収束)

2:ビフォア(会議前)

会議前にファシリテータが設計すべきこと

  • 目的・ゴール設定
  • 会議論点設計
  • アジェンダの作成と参加者への意識付け
  • 仮説と切り口を事前に考える

3:オープニング(会議のはじめに)

オープニングですべき4つのポイント

  • 参加意識
  • 議論流れ
  • 空気作り
  • ルール

4:インタラクション(会議の仕切り)

4-1:ミーティングの議論展開【拡散】

  • 拡散とは何か
  • 発言しない人への対処とテクニック
  • 受け止めのテクニック
  • 問いかけのテクニック(発言促進・視点の提供)
  • 話の長い人への対処法と予防法
  • イシュー(論点)外しへの対処法

議論拡散テクニック例

  • ブレインライティング
  • 問いかけテクニック
  • リフレーズとパラフレーズ

4-2:ミーティングの議論展開【収束】

  • 収束構造化→オプション抽出→比較評価→意思決定
  • 構造化(構造化のパターン)
  • オプション抽出
  • 比較評価の手法
  • 多数決に頼らない意思決定の考え方
  • 意見対立のコントロール
  • 合意形成・共感醸成

議論収束テクニック例

  • Pros/Cons分析
  • 特性分析
  • 3×3マトリクス

5:クロージング(会議の最後にやること)

  • 議論の合意形成
  • ネクストアクション(誰が、何を、いつまでにおこなうか、を決める)

6:アフター(会議後のフォロー)

  • 会議後の調整/議事録
  • 会議後に、決めたことを実行させるスキルを理解する

ミーティングファシリテーション講座開催日程

※開講日1週間前、また定員になった時点で申込を締切らせて頂きますので、お早めにお申込ください。
(1週間を切っても申込をお受けできる場合もございますので、ご受講希望の方はお問い合わせください。)

ミーティングファシリテーション:【全2回】32,400円(税込)

10月期

日程 時間 会場 講師 定員
第1回 12月4日(月) 19:00~22:00 シナプス 家弓 正彦 7名
第2回 12月18日(月)

1月期

日程 時間 会場 講師 定員
第1回 3月1日(木) 19:00~22:00 シナプス 家弓 正彦 7名
第2回 3月15日(木)

4月期

日程 時間 会場 講師 定員
第1回 6月13日(水) 19:00~22:00 シナプス 家弓 正彦 7名
第2回 6月27日(水)

ミーティングファシリテーション講座 お申込みはこちら

参考

1.「ミーティングファシリテーション講座」担当講師

  • 家弓正彦
  • 後藤匡史
  • 向川敏秀

マーケティング・カレッジ講師陣一覧へのリンクはこちら

2.ミーティングファシリテーション企業研修


シェアする