上司と部下が定期的に1対1で面談する「1on1ミーティング」。
Googleなどのグローバル企業だけではなく、ヤフー、日清食品、モノタロウなど日本企業においても導入され、スタートアップ系の企業から大企業まで1on1ミーティングの導入が広がっています。
一方で効果的な1on1ミーティングを実践するためには、日常のコミュニケーションとは異なる目的や実践の方法があることも事実です。
そこでセミナーでは、「1on1ミーティング」が求められる背景から、1on1ミーティングの効果的な進め方までを演習を交えながら学びます。
管理職やリーダーの皆様の積極的なご参加をお待ちしています。
※本セミナーは複数の講師で実施いたします

開催概要

※本講座はビジネスコーチ株式会社主催、シナプス協賛となります。

開催日程【全1回】

2019年8月16日(金)

時間:10:00~17:00
本田講師

2019年8月27日(火)

時間:9:00~17:00
田村講師

2019年9月9日(月)

時間:10:00~17:00
本田講師

会場

ビジネスコーチ株式会社セミナールーム
東京都千代田区麹町2-2 VORT 半蔵門 II 5階

受講料

30,000円(税別)

■受講対象

【管理職】
・管理職または管理職候補の方で1on1ミーティングの進め方を体得したい方
・部下と定期的に面談をする立場の方
・1on1ミーティングの導入や効果的な進め方を企画している人事部門の方
など


講座カリキュラム


1.今の時代、求められるリーダーとは
(1)「部下がなかなか育たないし、すぐに辞めてしまう」という悩み
(2)VUCAワールド ~不安定で不確実、複雑で混沌とした時代
Volatility(変動性)
Uncertainty(不確実性)
Complexity(複雑性)
Ambiguity(曖昧性)
(3)時代が変わっても変わっていない上司・部下のコミュニケーション
(4)対話し引き出すリーダーが、継続的・右上がりの結果をもたらす

2.個人と組織が活性化する「1 on 1(ワンオンワン)ミーティング」の進め方とは
(1)1on1ミーティングと一般的な面談との違いとは?
(2)1on1ミーティングの効果と実績 ~クオリティタイムになる~
(3)3つの視点 
①コーチング
②ティーチング
③フィードバック
(4)実践!7ステップの進め方

3.相手のスタイルや段階に対応する
(1)ソーシャルスタイルとは ~自分と部下の行動傾向~
(2)各スタイルに対する効果的なコミュニケーション
(3)レディネス(能力と意欲の程度)対応型リーダーシップ
(4)部下のレディネスを診断する

4.「承認」と「傾聴」で深い信頼関係を築く
(1)「ほめる」と「認める」の違い
(2)部下にスイッチが入る効果的な認め方
(3)I(アイ)メッセージ
・相手を人として尊重する
・人として尊重しつつ、ネガティブ・フィードバックを伝える
(4)深い信頼関係を築く5つの傾聴スキル

5.相手を動機づける質問のスキル
(1)オープンクエスチョン ~限定質問と拡大質問~
(2)視点を変える質問

6.自立型人財を育てるための本質
(1)人はありたい姿に向かうとき、自発的に行動する 
(2)コーチングの本質とは
(3)1on1ミーティングが効果的に継続するために

『1 on 1 ミーティングの極意』~進め方を体得する~ お申込みはこちら


シェアする