本講座は、誰もがしている無意識の思い込みに気づき、偏見のない組織内のコミュニケーションをつくるために役立つ講座です。人や組織に影響をあたえる管理職・リーダーの立場にある方、組織の風土をポジティブに変えていきたいとお考えの人事責任者・担当者の方は、この機会にぜひご参加ください。

こんな課題を解決します!

  • リーダーとして、1人ひとりがイキイキと活躍する組織をつくりたい
  • 「この人についていきたい!」と思われるリーダー像について知りたい
  • 職場の雰囲気がギスギスしていて、チームに一体感がないと感じている
  • ハラスメントやコンプライアンス違反のない組織づくりの方法を知りたい

開催概要

※本講座は株式会社パーソル総合研究所主催、シナプス協賛となります。

開催日程

2019年8月30日(金)
時間:14:00~17:00

会場

東京ミッドタウン・カンファレンス

受講料

25,000円(税別)

■受講対象

次のような方にオススメです。

  • ・管理職・チームリーダーの方
  • ・企業の人事、ダイバーシティ部門の責任者・担当者の方

■講座の概略

いま話題のテーマ「アンコンシャス・バイアス」。私たちは誰もがみな、無意識の「思い込み」や「偏ったモノの見方」をしています。

日常のなかで、このようなことはありませんか?

  • 第一印象で人を判断することがある
  • 「今どきの若手は・・・」と思うことがある
  • 「男のくせに」や「女のくせに」と思うことがある
  • 血液型で相手の性格を決めつけることがある

職場のなかで、このようなことはありませんか?

  • つい、これまでのやり方や前例に固執してしまう
  • 何をするにしても、相手との「上下関係」を意識してしまう
  • 子育て中の女性社員には、出張を伴う案件はアサインしづらい
  • 育休取得や時短勤務を選択する男性社員は、昇格欲が低いと思ってしまう

私たちは、同じものを見ていても、これまでに経験したことや、見聞きしたことに照らし合わせて、あらゆるものを「自分なりに解釈をする」という機能をもっています。知らず知らずのうちにお互いの解釈にズレが生じ、知らぬ間に相手を傷つけたりモチベーションをダウンさせてしまっていることがあるのです。

本講座は、そのような無意識の思い込みに気づき、偏見のない組織内のコミュニケーションをつくるために役立つ講座です。人や組織に影響をあたえる管理職・リーダーの立場にある方、組織の風土をポジティブに変えていきたいとお考えの人事責任者・担当者の方は、この機会にぜひご参加ください。


講座カリキュラム


誰にでもあるアンコンシャス・バイアス

  • アンコンシャス・バイアスとは?
  • 日常にあるアンコンシャス・バイアス(セルフチェックシート)

アンコンシャス・バイアスに気づく

  • アンコンシャス・バイアスによる弊害とその正体
  • 何がカギをにぎるのか?
  • 様々なアンコンシャス・バイアス

アンコンシャス・バイアスに対処する

  • 5つの対処法
  • ワーク「これって、私のアンコンシャス・バイアス?」

講師

守屋 智敬(もりや ともたか)

一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所 代表理事
株式会社モリヤコンサルティング代表取締役

1970年生まれ。都市計画事務所、コンサルティング会社を経て、2015年に独立起業。これまでに2万人以上のリーダー育成に携わる。2013年には、復興庁「新しい東北」先導モデル事業として、被災地におけるリーダーシップ研修のプログラム開発を支援。2018年、一人ひとりがイキイキと活躍する社会をめざし、一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所を設立、代表理事に就任。アンコンシャス・バイアス研修の受講者は、これまでに5万人をこえる。

<著書> 5万部突破の『シンプルだけれど重要なリーダーの仕事』、『「アンコンシャス・バイアス」マネジメント』、『導く力』、『あなたのチームがうまくいかないのは無意識の思いこみのせいです』等

リーダーのためのアンコンシャス・バイアス講座 お申込みはこちら


シェアする